行事|令和2年度KABSE学生研修会

R2年度学生研修会のお知らせです.下記内容およびポスターをご確認ください.

1.内容
就職活動を控える学部・修⼠学⽣,⾼専⽣を対象に,道路や橋梁をはじめとした社会基盤設備の重要性や今後の展望について,ゼネコン,建設コンサルタント,官公庁,⾼速道路管理者,橋梁メーカー,メディアなどで活躍する若⼿・中堅技術者や⼥性技術者の皆さんに講演して貰います.実務内容の紹介,建設系技術者としての役割やこれから社会へ⽻ばたく学⽣へのメッセージがメインテーマです.
2.主催
⼀般社団法⼈ 九州橋梁・構造⼯学研究会(KABSE)
※ ⼀般社団法⼈九州地域づくり協会の⼈材育成助成事業の⽀援を受けています.
3.⽇時
2020 年10 ⽉31 ⽇(⼟)  第Ⅰ部:13:00〜15:25,第Ⅱ部:15:40〜16:40
4.場所
コロナ禍のため,オンラインにて開催します.
5.定員
オンライン開催のため,定員は設けません.
6.参加費
無料


7.当日のスケジュール

〇第Ⅰ部 講師による講義
13:00 挨拶 KABSE 運営委員会委員⻑ 森⽥ 千尋
13:10 ⼤成建設(株) ⻑尾 賢⼆ ⽒
13:30 (株)建設技術研究所 栄 亜佑美 ⽒
13:50 国⼟交通省九州地⽅整備局 ⼤久 聖也 ⽒
14:10 ⻄⽇本⾼速道路(株) ⼭下 翔真 ⽒
14:30 川⽥⼯業(株) 甲⽊ ⾥沙 ⽒
14:50 (株)⽇経BP 眞鍋 政彦 ⽒
15:10 質疑応答
〇第Ⅱ部 パネルディスカッション


8.申込・問合せ先など [申込締切⽇:10⽉16⽇(⾦)]
・ 下記QR コード,またはURL から参加フォームにアクセスし,①⽒名,②所属,③学年,④所属研究室,⑤学⽣会員番号,⑥メールアドレス,⑦⾃由記載:本研修会で知りたいこと等を記載してください.

・ 当⽇,KABSE の学⽣会員として登録をお願いさせて貰う予定です.
⼀般社団法⼈ 九州橋梁・構造⼯学研究会 事務局 進野久美⼦
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通1-1-1 サンセルコビル6F
TEL/FAX 092-737-8570 E-mail : jim@kabse.com

〇QRコード:

 

 

 

 

 

 

〇HP: https://forms.gle/Kwpsur8eJ2xJAia38
〇ポスター:ポスター

シンポジウム|第8回_九州橋梁・構造工学シンポジウムの講演論文募集

第8回 九州橋梁・構造工学シンポジウムの講演論文募集

一般社団法人 九州橋梁・構造工学研究会では,昨年度に引き続き九州橋梁・構造工学シンポジウム(以下,KABSEシンポジウムと略す)を開催します.多数の論文投稿とご参加をお待ちしております.
●KABSEシンポジウム趣旨
橋梁工学,構造工学および関連分野の研究者・技術者の日頃の研究成果をとりまとめ,他研究機関の研究者との討議により,研究をさらに発展させるためにKABSEシンポジウムを開催します.なお,KABSEシンポジウムにおける発表者は,KABSE学生会員とさせていただきます.

●KABSEシンポジウム開催要項
開催日:2020年12月19日(土) 午前9時30分から午後6時(予定)
開催方法:オンライン形式
主催:一般社団法人 九州橋梁・構造工学研究会
発表形態:口頭発表(言語:日本語もしくは英語)

●前回からの変更点
昨年度まで論文(A4で4〜6頁)と概要(A4で1頁)の提出を求めていましたが,より幅広く研究発表を募るため,今回は概要のみでの投稿も受け付けることになりました. なお,論文も引き続き募集します.論文賞の審査対象となりますので,奮って投稿してください.申込み時に「a. 論文+概要」,「b. 概要のみ」のどちらを希望するか明記してください.
●重要な日程
投稿申込締切:2020年9月11日(金)17時
最終原稿提出締切:2020年10月16日(金)17時

(注意事項)
このシンポジウムでは,時間の都合上,発表件数を30編程度としております.そのため,多数の投稿があった場合は,シンポジウム実行委員会で審査を行いますので,あらかじめご了承ください.なお,審査にあたっては,シンポジウムの趣旨に基づき発表者の所属,学年などを勘案し,シンポジウムで口頭発表できる論文を決定し9月末頃に通知します.

●投稿に際しての注意
論文の筆頭著者はKABSE学生会員以外でも構いませんが,シンポジウム当日の発表者はKABSE学生会員に限ります投稿申込時点で会員資格を有しておく必要はありませんが,2020年10月30日(金)までに学生会員登録を済ませてください.会員資格の取得方法は,KABSEウェブサイト(http://www.kabse.com/)で確認ください.なお,学生会員の年会費は無料です.

●投稿申込票の提出方法
投稿申込票(sympo-applyをダウンロードし,必要事項を記入の上,投稿申込票を添付の上,下記の投稿申込票・最終原稿提出先に期限までに電子メールで申込みください.

●最終原稿の提出方法
KABSEウェブサイトより,最終原稿作成例(sympo-sampleおよび最終原稿の執筆要領(sympo-formatをダウンロードし,それを参考に最終原稿を作成してください.概要の作成に際しては,概要作成例(sympo-abstractをダウンロードし,参考にしてください.最終原稿および概要の提出先は末尾の通りです.電子メールにより期限までに提出してください.

●論文投稿費
論文投稿費(予定)
口頭発表論文(概要のみも含む):5,000円
           掲載論文:4,000円

論文投稿費については,KABSEシンポジウム実行委員会に最終原稿を提出して頂いたあとに,KABSE事務局より銀行振込先ならびに期日をご連絡させて頂きます.

●発表時間等
発表はオンライン形式で行います.詳細については発表論文の発表者に対して別途連絡します.各人のプレゼンテーション(8分)のあと質疑(4分)の時間を設けます.また,セッションの最後に当該セッションを通しての討議の時間も設けます.

●論文賞および優秀発表賞について
KABSEより,KABSEシンポジウム優秀発表賞およびKABSEシンポジウム論文賞を授与します.優秀発表賞はKABSEシンポジウムで口頭発表をしていただいた学生の中から,論文賞はシンポジウム論文集に掲載された学生の論文の中から選出します.

●投稿申込票・最終原稿提出および問合せ先
KABSEシンポジウム実行委員会委員長 尾上 幸造
熊本大学大学院 先端科学研究部(工学系)
E-mail: onoue@kumamoto-u.ac.jp
Phone: 096-342-3542

行事|令和2年度総会のご案内

会員各位
拝啓、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素より当KABSEの活動におきましては、格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さてこの度、総会を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。
 なお、本年度は、昨今の情勢を鑑み、特別講演会および懇親会の開催を中止することとい
たしました。
 また、総会につきましても、新旧役員、運営委員会小委員会正副委員長および関係委員な
ど社員のみの参加とし、極力規模を縮小した開催といたしますので、あらかじめご了承下さい。
 会員の皆様には大変恐縮ではございますが、総会資料(議案書)をKABSEホームページに
掲載いたしますので、ご意見がございましたら6月24日(水)までに事務局までお知らせ下さい。
 何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

                           記

日時 : 令和2年6月26日(金)
場所 : 九州大学西新プラザ
        福岡市早良区西新2-16-23 (地下鉄西新駅から徒歩約10分)
        TEL 092-831-8104
スケジュール:
      15:00~16:00 総会
                 議事次第
                 ・令和元年度 事業報告、決算報告
                 ・役員改選(案)
                 ・令和2年度 事業計画(案)、予算(案)審議

KABSE代表理事 会長 永瀬  英生

養成講座│2020年度道守養成講座受験生募集のお知らせ

 

■道守養成講座

2018 年度から工学研究科が実施母体となり運営されています。道守養成講座の認定者は、国土交通省の橋梁やトンネルの点検等の民間資格に登録されており、今年から5 年間登録の継続が認められました。2020 年度にはトンネルの診断の民間資格に登録の予定です。

■2020年度受講生募集のお知らせ

2020 年度道守補コースならびに特定道守コースの受講者募集のお知らせです。

・募集期間:2020年5月18日(月)~6月5日(金)(※必着)
・受講者発表:2020年7月8日(水)

■詳細

応募方法等、下記よりご確認ください。

長崎大学大学院工学研究科2020年度道守養成講座受講募集についてお知らせ

講演会│道守養成ユニット成果報告会

2/27「令和元年度道守養成ユニット成果報告会(特別講演会)~地方の道をいかに守っていくか~」の御案内

長崎大学大学院工学研究科インフラ長寿命化センターとインフラ維持管理の専門人材「道守」認定者の会「道守養成ユニットの会」は令和元年度の成果報告と特別講演会を開催いたします。
今回の特別講演会では、これまでの維持管理に関する取組みに加えて、国レベルの土木事業の在り方に関する第一人者の提言と地域の建設業の新しい視点からの取組みを紹介いたします。
建設関係者はもとより、広く産業界、経済界の関係者の御来場を期待しています。関心ある皆様の御参加をお待ちしています。

【日 時】2020年2月27日(木) 13:30 ~ 17:30

【会 場】長崎大学文教スカイホール(長崎市文教町1-14)

【主 催】長崎大学大学院工学研究科インフラ長寿命化センター

【共 催】長崎県、(公財)長崎県建設技術研究センター、(一社)長崎県建設業協会、
                   (一社)長崎県測量設計コンサルタンツ協会

【参加費】無料  
     CPDSが必要な場合に証明書発行料として1,000円必要です
     「道守養成ユニットの会」会員の方は、こちらの発行料が無料になります

【主要プログラム】
     (1)道守養成講座と道守養成ユニットの会の2019年度活動報告
      
     (2)特別講演「「公共事業」から「インフラストック」へ-わが国を救う経済と
                            財政の正しい認識-」
     国土学総合研究所長・株式会社オリエンタルコンサルタンツ最高顧問
                                大石 久和氏
     (3)特別講演「小さい土建屋さんと未来土木を創っていくには・・・
                       -良い考えに良い行動をしていく土木が必要な気がする-」
                    株式会社コイシ代表取締役 小原 文男氏

【申込み】募集定員:先着250名 <締め切り 2月25日(火)>
     FAXまたはE-mailで申込みください 
                FAX: 095-819-2879
     E-mail: michimori@ml.nagasaki-u.ac.jp

【問合せ先】長崎大学大学院工学研究科インフラ長寿命化センター
      TEL: 095-819-2880

     2019成果報告会チラシ

 

講習会|2016年熊本地震対応特別委員会 活動報告会

添付ファイル ⇒ KABSE熊本地震報告会案内 (確定)1204

KABSE内に設置された「2016年熊本地震対応特別委員会」の活動報告として,

下記の通り講習会が開催されます.

申込方法や詳細プログラムは添付ファイルをご確認ください.

        記

講習会:2016年熊本地震対応特別委員会 活動報告会

日 時:2019年12月13日(金)

会 場:アクロス福岡 7階 大会議室

   (〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号)

継続教育:土木学会認定CPDプログラム 認定番号:JSCE19-1563/5.4単位

申込方法:KABSE事務局にメールまたはFAXにて申込

参加費は事前振込(会告参照)

プログラム:・WG1~WG4の活動報告

      ・特別講演会(講師:国総研 西田秀明 様)

申込締切日:2019年12月9日(月)

以上

学生研修会|令和元年度KABSE学生研修会

詳細はこちら⇒学生研修会2019
1.内容
 就職活動を控える学部・修士学生,高専生を対象に,道路や橋梁をはじめとした社会基盤設備の重要性や今後の展望について,ゼネコン,建設コンサルタント,官公庁,鉄道,橋梁メーカー,メディアなどで活躍する若手・中堅技術者や女性技術者の皆さんに講演して貰います.実務内容の紹介,建設系技術者としての役割やこれから社会へ羽ばたく学生へのメッセージがメインテーマです.
2.主催
 一般社団法人 九州橋梁・構造工学研究会(KABSE)
 ※一般社団法人九州地域づくり協会の人材育成助成事業の支援を受けています.
3.日時
 2019年11月9日(土) 第Ⅰ・Ⅱ部:13:00~17:00,第Ⅲ部:17:00~19:00
4.場所
 福岡大学 A棟AB02号室 (七隈キャンパス)
5.定員
 第Ⅰ・Ⅱ部 100名,第Ⅲ部 50名 (申込者多数の場合は先着順)
6.参加費
 第Ⅰ・Ⅱ部 無料
 第Ⅲ部           2,000円(飲食代として)
 ※参加者へは,交通費としてその一部を補助します.
7.第Ⅰ部 研修会
 12:15-12:45    受付                         ※交通費の支払いなどがあるため時間厳守のこと.
 13:00                挨拶 KABSE運営委員会委員長                              貝沼 重信
 13:10                (株)鹿島建設                                                               竹之内 綾子 氏
 13:25                八千代エンジニヤリング(株)                                 吉田 徳美 氏
 13:40                福岡県                                                                                馬男木 和久 氏
 13:55                九州旅客鉄道(株)                                                      竹之下 智行 氏
 14:10                (株)横河ブリッジ                                         井上 天 氏
 14:25                (株)日経BP                                                                 眞鍋 政彦 氏
8.第Ⅱ部 パネルディスカッション,フリーディスカッション
 15:00                特定のテーマに関するパネルディスカッション                    (第Ⅰ部の会場)
 16:00                (移動)
 16:20                講師陣とのフリーディスカッション                                           (第Ⅲ部の会場)
9.第Ⅲ部 交流会
 17:00-19:00     福岡大学内 「ひだまり」
10.申込・問合せ先など [申込締切日:11月1日(金)]
①氏名,②所属,③学年,④所属研究室,⑤学生会員会員番号,⑥メールアドレス,⑦第Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ部への参加,(④・⑤は該当者のみお知らせ下さい.)なお,研究室単位で申込頂ければ幸いです.当日,KABSEの学生会員として登録をお願いさせて貰う予定です.
一般社団法人 九州橋梁・構造工学研究会 事務局 進野久美子
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通1-1-1 サンセルコビル6F
TEL/FAX 092-737-8570                         E-mail : jim@kabse.com