学生研修会|令和元年度KABSE学生研修会

詳細はこちら⇒学生研修会2019
1.内容
 就職活動を控える学部・修士学生,高専生を対象に,道路や橋梁をはじめとした社会基盤設備の重要性や今後の展望について,ゼネコン,建設コンサルタント,官公庁,鉄道,橋梁メーカー,メディアなどで活躍する若手・中堅技術者や女性技術者の皆さんに講演して貰います.実務内容の紹介,建設系技術者としての役割やこれから社会へ羽ばたく学生へのメッセージがメインテーマです.
2.主催
 一般社団法人 九州橋梁・構造工学研究会(KABSE)
 ※一般社団法人九州地域づくり協会の人材育成助成事業の支援を受けています.
3.日時
 2019年11月9日(土) 第Ⅰ・Ⅱ部:13:00~17:00,第Ⅲ部:17:00~19:00
4.場所
 福岡大学 A棟AB02号室 (七隈キャンパス)
5.定員
 第Ⅰ・Ⅱ部 100名,第Ⅲ部 50名 (申込者多数の場合は先着順)
6.参加費
 第Ⅰ・Ⅱ部 無料
 第Ⅲ部           2,000円(飲食代として)
 ※参加者へは,交通費としてその一部を補助します.
7.第Ⅰ部 研修会
 12:15-12:45    受付                         ※交通費の支払いなどがあるため時間厳守のこと.
 13:00                挨拶 KABSE運営委員会委員長                              貝沼 重信
 13:10                (株)鹿島建設                                                               竹之内 綾子 氏
 13:25                八千代エンジニヤリング(株)                                 吉田 徳美 氏
 13:40                福岡県                                                                                馬男木 和久 氏
 13:55                九州旅客鉄道(株)                                                      竹之下 智行 氏
 14:10                (株)横河ブリッジ                                         井上 天 氏
 14:25                (株)日経BP                                                                 眞鍋 政彦 氏
8.第Ⅱ部 パネルディスカッション,フリーディスカッション
 15:00                特定のテーマに関するパネルディスカッション                    (第Ⅰ部の会場)
 16:00                (移動)
 16:20                講師陣とのフリーディスカッション                                           (第Ⅲ部の会場)
9.第Ⅲ部 交流会
 17:00-19:00     福岡大学内 「ひだまり」
10.申込・問合せ先など [申込締切日:11月1日(金)]
①氏名,②所属,③学年,④所属研究室,⑤学生会員会員番号,⑥メールアドレス,⑦第Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ部への参加,(④・⑤は該当者のみお知らせ下さい.)なお,研究室単位で申込頂ければ幸いです.当日,KABSEの学生会員として登録をお願いさせて貰う予定です.
一般社団法人 九州橋梁・構造工学研究会 事務局 進野久美子
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通1-1-1 サンセルコビル6F
TEL/FAX 092-737-8570                         E-mail : jim@kabse.com

見学会|見学会申し込みの締め切りについて

先日ご案内いたしました,令和元年度KABSE 見学会ですが,見学会への申し込み者数が定員に達しましたので,申し込みを締め切らせていただきます.
見学会へ参加する予定で,まだお申し込みをされていない方には大変申し訳ありませんが,次の機会をお待ち下さい.
以上

見学会申し込みの締め切りについて

講演会│令和元年度橋梁技術発表会及び講演会のご案内

橋建協主催の令和元年度橋梁技術発表会及び講演会のご案内です。
詳細はこちら⇒令和元年度橋梁技術発表会及び講演会

日時 令和元年11月8日(金)13:00~16:40
会場 レソラNTT夢天神ホール5F

申込は橋建協のホームページ(https://www.jasbc.or.jp/)からのみとなっており,9月27日から申し込み可能です。

見学会|KABSE見学会のご案内

 KABSE の活動は,各分科会においても活発に進められておりますが,その一環としての見学会を九州コンクリート研究会との共催により,下記の要領にて計画しました.
 本年度は熊本県の阿蘇方面で,いくつかの震災復旧工事の現場見学を予定しております.また参加者間での相互の親睦・技術交流を目的として,帰福後の交流会も計画しておりますので,多数参加いただきますようご案内いたします.


1.日時:令和元年11月1日(金)
2.見学予定地:①熊本325号災害復旧阿蘇大橋上下部工事
事業主体:国土交通省九州地方整備局熊本復興事務所
復旧工事が進む阿蘇大橋の状況を見学する
②立野ダム
事業主体:国土交通省九州地方整備局立野ダム工事事務所
白川沿川の洪水被害の防止・軽減を目的に計画している洪水調節専用ダム(流水型ダ
ム)の立野ダム.進捗する工事の状況を見学する.
③南阿蘇鉄道
事業主体:南阿蘇鉄道
今後始まる復旧工事の概要と,第一白川橋梁の被災状況について見学する
3.技術交流会:グランチャイナ(福岡市中央区天神)092-725-6035 天神アクロス地下2階(予定)
4.その他:本見学会は土木学会の継続教育(CPD)プログラムとして認定されています.(予定)
5.当日の緊急連絡先:辛嶋携帯 090-5485-8638
           石倉携帯 090-1047-9951

R1 KABSE見学会案内

ピッチイベント│ピッチベントinおおいた2019開催のご案内

2019年7月10日

インフラメンテナンス国民会議
九州フォーラム
リーダー 日野 伸一

インフラメンテナンス国民会議九州フォーラム
『ピッチイベントinおおいた2019』開催のご案内

九州フォーラムでは、九州全域へのインフラの維持管理に関する自治体支援、技術開発と社会実装などを目的としたピッチベントを企画し、今回、大分において以下のようなイベントを開催することになりました。
ついては、「橋梁点検の効率化技術」、「インフラ施設の点検や管理運営に関わる課題」についてのアイデアを募集するとともに、当日のフォーラムへの参加を募集いたしますので、奮ってご応募戴きますよう、ご案内申し上げます。
なお、詳細については、下記をご参照ください。

第二回ピッチイベント参加申込み資料ピッチイベント応募要領

シンポジウム|第22 回 鋼構造と橋に関するシンポジウム「鋼橋の平成における発展・整備と令和時代に向けての展望」

土木学会鋼構造委員会主催の「鋼構造と橋に関するシンポジウム」が開催されます。

多数のご参加をお待ちしております。

◆令和元年8月5日(月) 福岡会場 (TKP ガーデンシティ博多)

福岡会場 行事コード:259011    略称:福岡22 回鋼構造橋シンポ

開催時刻:10時30分

詳細は、第22回鋼構造と橋に関するシンポジウムプログラム案ver4【HP掲載版】をご確認ください。