講演会│道守養成ユニット成果報告会

2/27「令和元年度道守養成ユニット成果報告会(特別講演会)~地方の道をいかに守っていくか~」の御案内

長崎大学大学院工学研究科インフラ長寿命化センターとインフラ維持管理の専門人材「道守」認定者の会「道守養成ユニットの会」は令和元年度の成果報告と特別講演会を開催いたします。
今回の特別講演会では、これまでの維持管理に関する取組みに加えて、国レベルの土木事業の在り方に関する第一人者の提言と地域の建設業の新しい視点からの取組みを紹介いたします。
建設関係者はもとより、広く産業界、経済界の関係者の御来場を期待しています。関心ある皆様の御参加をお待ちしています。

【日 時】2020年2月27日(木) 13:30 ~ 17:30

【会 場】長崎大学文教スカイホール(長崎市文教町1-14)

【主 催】長崎大学大学院工学研究科インフラ長寿命化センター

【共 催】長崎県、(公財)長崎県建設技術研究センター、(一社)長崎県建設業協会、
                   (一社)長崎県測量設計コンサルタンツ協会

【参加費】無料  
     CPDSが必要な場合に証明書発行料として1,000円必要です
     「道守養成ユニットの会」会員の方は、こちらの発行料が無料になります

【主要プログラム】
     (1)道守養成講座と道守養成ユニットの会の2019年度活動報告
      
     (2)特別講演「「公共事業」から「インフラストック」へ-わが国を救う経済と
                            財政の正しい認識-」
     国土学総合研究所長・株式会社オリエンタルコンサルタンツ最高顧問
                                大石 久和氏
     (3)特別講演「小さい土建屋さんと未来土木を創っていくには・・・
                       -良い考えに良い行動をしていく土木が必要な気がする-」
                    株式会社コイシ代表取締役 小原 文男氏

【申込み】募集定員:先着250名 <締め切り 2月25日(火)>
     FAXまたはE-mailで申込みください 
                FAX: 095-819-2879
     E-mail: michimori@ml.nagasaki-u.ac.jp

【問合せ先】長崎大学大学院工学研究科インフラ長寿命化センター
      TEL: 095-819-2880

     2019成果報告会チラシ

 

シンポジウム|第22 回 鋼構造と橋に関するシンポジウム「鋼橋の平成における発展・整備と令和時代に向けての展望」

土木学会鋼構造委員会主催の「鋼構造と橋に関するシンポジウム」が開催されます。

多数のご参加をお待ちしております。

◆令和元年8月5日(月) 福岡会場 (TKP ガーデンシティ博多)

福岡会場 行事コード:259011    略称:福岡22 回鋼構造橋シンポ

開催時刻:10時30分

詳細は、第22回鋼構造と橋に関するシンポジウムプログラム案ver4【HP掲載版】をご確認ください。

技術説明会|SIP北九州地区技術説明会開催のご案内

【北九州地区SIPインフラ維持管理・更新・マネジメント技術に関する技術説明会】

  詳細はこちら⇒1018SIP北九州技術説明会

  日時:2018年10月18日(木) 13:00-17:20

  場所:北九州国際会議場 国際会議室(福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目9番30号)

 主催:SIP「インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」九州・山口地域実装支援チーム
        「インフラ維持管理に向けた革新的先端技術の社会実装の研究開発」(研究責任者 松田浩長崎大学教授)

後援:国土交通省九州地方整備局北九州国道事務所,北九州市,インフラ国民メンテナンス会議九州フォーラム, (一社) 建設コンサルタンツ協会 九州支部,(一社)九州橋梁・構造工学研究会

定員:150人

参加費:無料

講習会|既設橋梁の耐震補強手順の整理とデータベース化に関する講習会

KABSE「既設橋梁の耐震補強手順の整理とデータベース化に関する講習会」のご案内

 

(一社)九州橋梁・構造工学研究会(KABSE)において,「既設橋梁の耐震補強手順の整理とデ
ータベース化に関する講習会」の講習会を下記のとおり開催いたしますので,ご案内いたします。

 

主催:(一社)九州橋梁・構造工学研究会
後援:国土交通省 九州地方整備局,福岡県,熊本県,(公社)土木学会西部支部,(一社)日
本橋梁建設協会,(一社)プレストレスト・コンクリート建設業協会,(一社)建設コン
サルタンツ協会(以上,7 団体に後援依頼予定)

1.開催日時:2017年10月 6日(金)13:30~17:10

2.会場:JR 博多シティ会議室
案内地図 https://www.jrhakatacity.com/communicationspace/#Access

3.講習会の内容
(1)WG1:耐震補強設計方針の変遷と補強工法の選定
(2)WG2:耐震補強設計における照査・検証方法の分析
(3)WG3:耐震補強工事の分類と施工事例
(4)特別講演:熊本地震を踏まえた道路橋示方書への対応と復旧対策

4.参加費
講習会参加費:5,000 円(KABSE 会員:4,000 円)
※参加費には,冊子およびCD 版のテキスト代が含まれています。

5.申込方法:氏名,所属,連絡先,E-mail を明記の上,Fax またはE-mail にて下記までお申し
込みください。
〒812-0004 福岡市中央区渡辺通1-1-1 サンセルコビル6F
(株)長大 福岡支社内 九州橋梁・構造工学研究会
TEL/FAX 092-737-8570 E-mail:jim@kabse.com
申込締切日:2017年10月 2日(月)(必着)
6.土木学会CPD プログラム:3.0 単位 認定番号:JSCE17-0843

講習会・試験|2017年度土木鋼構造診断士・診断士補 講習会・試験

土木鋼構造診断士・診断士補の2017年度講習会・試験についてのご案内 PDF

 

2017年度 土木鋼構造診断士・診断士補 講習会・試験の申し込み受付中です。

今年度は講習会テキストの大改訂を行い、下記スケジュールで申込み受付を

行っておりますので、ご案内申し上げます。

 

◆2017年度 土木鋼構造診断士・診断士補 講習会・試験のスケジュール

【申込み受付】

①講習会と試験を申込の方(新規の受講・受験):5月17日(水)~ 8月15日(火)

②試験のみ申込の方(再受験)   :5月17日(水)~10月10日(火)

③資格更新の講習会を申込みの方(更新受講)   :5月17日(水)~ 8月15日(火)

 

【講習会】

・東京会場 8月29日(火)~8月30日(水)

・大阪会場 9月5日(火)~9月 6日(水)

【試 験】

・東京会場・大阪会場 10月22日(日)

【資格更新の講習会】

・東京会場 8月31日(木)

・大阪会場 9月 7日(木)

講習会|コンクリート構造物の長寿命化対策に関わる技術講習会

KABSE後援の(一社)日本建設保全協会主催の講習会のご案内です。

詳細は添付の文書(福岡会場  宮崎会場)をご覧いただきますようお願い申し上げます。

「コンクリート構造物の長寿命化対策に関わる技術講習会」

・福岡会場

日時 平成29年7月3日(月) 13:00~17:00

場所 福岡自治会館 大会議室

締切 平成29年6月29日(木)

・宮崎会場

日時 平成29年7月6日(木) 13:00~17:00

場所 宮崎市民プラザ オルブライトホール

締切 平成29年7月4日(火)

講習会|九州における木材の土木利用に関する講習会

KABSE会員 各位

お世話になっております。
KABSE主催の講習会のご案内です。
詳細は添付ファイルをご覧いただきますようよろしくお願い申し上げます。

講習会名:九州における木材の土木利用に関する講習会2017
開催日時:平成29年7月7日(金)14:00~17:30
開催会場:電気ビル共創館カンファレンスルームC

●資料をダウンロード(PDF)